はんこ屋さん21行啓通店

はんこ屋さん21では実印・銀行印等の各種印鑑から、名刺・印刷物・飲食店ツール・会社設立セットといった様々な印鑑、はんこの商品があります.

*

Facebookでの出会いは・・・|Facebook勝手に講座 No.13

   

私のソーシャルメディアでの考え方は今の所はこんな感じです。

Facebookの場合はリアルに会って友達になるというスタンスをとっています。それは以前も話をしましたが、エッジランクが事が大きいです。

最終的にはじっくり時間をかけて1000人くらいがマックスだと思っています。

私の個人のFacebookページもあるのでそちらにシフトしていく計画です。という設計をしています。家を建てる時でもそうですが、設計図が大変重要です。

友達となって整理するというのは、あなたのパーソナルブランドが崩れてしまうという事です。

Facebookの場合はロム専は意味がありませんが、後から友達を削除されたら・・・ あなたはどう思いますか??

決していい思いはしませんよね。Facebookはリアルに近い世界だといいますが、実際はバーチャルであり知らない所で友達削除されたなどマイナスな印象を与えてしまう可能性があります。

ソーシャルメディアを使ってブランディングをしていくにも、マイナス要因はよくありません。しかし、けっしていい子になってやる必要もありません。

ご自身の思う事を自由に表現できるツールであるので、万人に好かれるような事をすると逆に面白味のない人間という事にもなるでしょう。

私は多くの専門家を周りに集めたいと思っています。はんこの事なら武藤だとか・・ 車の事なら〇〇さんだと言うように・・

今までは、自分で探してたり、webで検索したりするはずですが、Facebookはそんなお悩みも解決してくれると思っています。

なぜかというとリアルに会って話を聞いて、ウォールを見たり、基本情報でその方のパーソナル部分も見えてくるでしょう。

ブログの場合は、基本的にプッシュ型で一方的に情報を提供しています。文章や表現でその人がどんな人かなと想像するでしょう。

好感がもてそうだという事でコメントをしたりする事も可能ですが、その人の詳しい事はプロフィールが詳しく書かれていなけば分からないです。

Facebookが優れている所はノートをつかったり、記事を書いて積極的に絡まないとエッジランクの事から相手のニュースフィードすら出てこない幽霊友達となってしまいます。

だから、私はリアルに会った友達を申請する事を基本としています。例外もありますよ(+_+)

私がその方と友達になりたいと思っても雲の上の人であれば、逆の立場から申請を受けてくれないと思います。では、そんな人に友達になってもらうにはどうするか??

Facebookでは基本データはFacebookIDを持っていれば誰でも見る事が可能です。

今回、私は「鉄ビス」や「Facebookでビジネスを加速する」で有名な中嶋茂夫さんに札幌来て頂き、札幌でセミナーをする事が決まりました。

中嶋茂夫さんは、公私ともにお忙しい方で私みたいな凡人は知るはずもない訳ですね。

始まりは、基本データから始まりました。どんな方でどんなが好きなのか?? どんなブログをやっているのか?? どんな本を書いているのか??

そうしているうちに札幌でセミナーを開催する事を知り、ここからどうやって絡んでいくかをよく考えて行動しました。

これを書くのは次回以降にいたしますが、なんとなくご理解頂けたのではないでしょうか? 

これが私の基本です。逆も大いにあると思います。Facebookで出会ってその後リアルに会うそれは否定するつもりはありません。

Facebook上のシステムを考えた場合にリアルに会って友達になるには時間はかかります。友達が居ない場合であれば、ニュースフィードはさびしいです。

でも、少し我慢して下さい。まだ、私も100人程度です。でもすでに大変です。コメント返しや私の意見を言うなど・・・

一日しないと全体の流れがわからなくなってしまうのではという不安もあります。Facebook依存症になりそう(ー_ー)

多くの方に言っていますが、セミナーや交流会は時間とお金が許す限り行ってみて下さい。リアルで会って友達になり、交流してみて下さい。

双方が友達になりたいと思っているので比較的に簡単です。ビジネスにもつながります。私は確実にビジネスにつながっています。

今までは、広告や自社ページでご案内してきただけでした。Facebookつながりお友達から、印鑑や名刺やTシャツプリントなどを頂いています。

今までは確実になかった注文が入って来ています。Facebookでビジネスにつながっています。

じっくり友達などにどんな奴だと思っていた?? そんな事も聴けると思います。私が予想するにFacebookを見て、ブログを見て、HPを見て

多少は安心かな?? 会ってみてもし、自分に合いそうでないと思ったらそれから絡まなければいい訳ですから・・・

プロフィールページや基本ページの充実は絶対に必要です。

そうして、相手に自分と友達になるとこいつは使えそうだと思ってもらわなければなりません。

相手にこいつは価値があると思ってもらう努力が必要です。良い情報をどんどん公開することです。相手より最初に与えてあげる事が信頼を上げる事だと思います。

是非、いい情報をより多くの方に見てもらう為にソーシャルメディアを使っていきましょう!!

 - ソーシャルメディア, メディア講座